VISION OF EARTH    大地の素顔 -自然と風景-

Wonderful World  旅と写真

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2015.05.19 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - |
    2014.01.02 Thursday

    2014 祝 謹賀新年 

    0
       
      ロンドンでFashion、Portraitを中心に仕事をしている友人のWEBSITEを紹介します。
      今は休暇で東京にいて、週に3日は会ってます笑

      http://takanoriokuwaki.com/

      ロンドンテイスト溢れる彼の写真、特に「personal」がとても好きです。



      2014年が明けましたね。
      「新しい年に 新しいことを!」って右のバナー広告にありました。。
      今年は馬年。
      「きっと、ウマくいく!」って姉貴からの年賀状に書いてありました。。


      今年も未だ観ぬ世界の美しい光景を求めて旅を続けたいと思ってます。
      宜しくお願いします。


      2014.1.2
       




      2013.11.19 Tuesday

      晩秋

      0

        11月も下旬にさしかかり、ここ東京もだいぶ寒くなってきました。
        夜の街やお店にクリスマスイルミネーションがちらほらと目につく季節になりましたね。
        でも、風邪をひいてしまったり咳込んでしまったり環境の変化に身体がついていけず体調を崩しやすい時期でもあります。
        どうぞ気をつけてお過ごしください。


        下記URLは、前回少し紹介させてもらったインドの大切な友人Mukeshが運営するこどもたちの学校のWEBSITEです。
         
        http://www.childrenfuturedreams.org/about.htm

        来年から僕も何らかの形で協力させてもらうつもりです。
        また、ご興味のある方はご連絡ください。
        宜しくお願いします。


        さて、
        明日からしばらくアメリカの旅へ出ます。
        ロサンゼルス、ラスベガス、いくつかのアメリカ中西部の国立公園を周る予定でいます。
        陸路総移動距離2,500kmを超す少しハードな旅になりそうです。
        また、写真UPしますのでよかったら観て下さい。


        2013.11.21

        2013.10.26 Saturday

        東北震災跡地 

        0


           



          2013年10月23日 陸前高田〜気仙沼〜南三陸〜松島

          一年ぶりに震災跡地をレンタカーで周りました。
          陸前高田をはじめ、町にはまだまだクレーン車やダンプカーが行き交い工事現場そのものの光景が拡がっています。
          有名だった陸前高田の松原は跡かたもなく破壊されてしまいましたが、奇跡的に残った一本の松は復興のシンボルとして東北の鈍色の空に静かに佇んでいました。


          震災後に生まれた赤ちゃんも来年3歳を迎えます。







































          中学校跡



































          松島


          2013.09.19 Thursday

          名月

          0
             
            2013年9月19日

            夜、地元の駅で電車を降り家路に向かっているときれいな満月が。。
            そういえば、、今日は中秋の名月(旧暦8月15日)でしたね。忘れてました。
            例年、雨や雲のせいできれいに観えるのは3年に一度くらいなのだけど、今夜の夜空は雲ひとつなし。そして夜8時13分完全な満月の瞬間を迎えました。

            忙しい日々を過ごしていると空を見上げることさえ忘れてしまいます。。
            たまには、ゆっくり月を眺めるのもいいもんです。















            18:30 夜空に浮かぶ月 辻堂



            20:17 | etc | - | trackbacks(0) | - |
            2013.09.02 Monday

            思い出の残る場所 1

            0
               








































































              02:39 | etc | - | trackbacks(0) | - |
              2013.09.02 Monday

              思い出の残る場所 2

              0
                 


















































































































                孫にせがまれセミを捕まえに来ていた近所のじいちゃん。
































































                一陣の風が過ぎていきました<<








                よく万引きした店。
                うそです。
                よくここでお菓子買いました。




                生きてるよね?この夏はワンコも熱中症気味です。












                何故か通る度、手を合わせてしまいます。。








































                こういう光景がいつまでもみられますように(祈)











                そこそこ高い四国山地。この山地の裏西奥に先日日本最高気温を記録した四万十市があります。




                大地の恵み












































                香川県、そして塩飽諸島が連なります。
                夕方のひと時はいつも癒しの時間でした。。
























                田舎の小さな漁港、、、好きです。








                見つかった!




                猫も海を眺めるんですね。
                何考えてんのかなー?魚のことか?








































                おっちゃん、今度沖まで乗せてってよ!








                この地で観る月は東京で観る月より大きく感じます。
                不思議です。きっと風景がそう思わせるのでしょう。


                ここから4枚のみ2008年撮影です。















                今では娘も大きくなりました。
                そして、歴代最もマイペースだったアフガンハウンドのHarryは、3年前に亡くなり今は静かにこの地で眠ります。。何やってるかなー?



                若い時はぐいぐい引っ張ってたHarryもこの頃は静かに僕の後ろを歩くようになってました。
                よくがんばったね。ありがとう。

                すみません。少しセンチメンタルになってしまいました。
                お付き合いどうもありがとうございました。

                01:46 | etc | - | trackbacks(0) | - |
                2013.09.02 Monday

                実家の庭

                0
                   
                  実家の庭はちょっとした亜熱帯植物園です。



















                  ひとつの庭にも様々な生の営みが繰り広げられています。。












                  連日の猛暑でヤモリも干からびてました。。(合掌)
















                  ヨーギーのチャコ。
                  さては、栽培シイタケ食べたな!?













                  今年もいろいろ収穫できました。
                  大地に感謝!です。
                  特にスイカが今年は美味かった。


                  01:33 | etc | - | trackbacks(0) | - |
                  2013.06.28 Friday

                  モンスーン

                  0
                     
                    ここ10日ほど、北陸をはじめ各地を旅し、そして谷川岳をはじめいくつかの山に登りました。
                    その間様々なことがありました。

                    富士山世界文化遺産登録おめでとうございます。
                    これからが大変ですね。少し先が思いやられます。

                    コンフェデ杯の日本代表は気がつくと予選リーグを敗退してました泣
                    世界の壁はまだまだ高いですねー。がんばらないと。
                    そして、来年こそはワールドカップ・ブラジル大会に行き、サッカーを愛する世界各国の人々の狂喜する姿、南米各所の美しい風景、アンデスの女神たちと呼ばれる白い峰々、そして数多の原住民の人たちに会いに行こうと心に決めました。


                    悲しいニュースもありました。
                    インド北部の大洪水で1000人以上の方が亡くなってしまいました。自然の脅威、人間の死はある日突然やってきます。ウッタラカンド州・ガンジス川沿いのヒンドゥー聖地も壊滅的な打撃を受けたようです。亡くなられた方々(多くの聖地巡礼者がいたようです)の来世の幸福を願っています。
                    インド洋からの季節風(モンスーン)がヒマラヤ8000m級の山々に遮られ停滞した雲はインド北部を中心に多量の雨を降らせます。例年6月から9月にかけてインドは雨季を迎え、毎年のように数度の洪水に見舞われています。でも今年は豪雨の到来が例年よりも早く、そして多くの人たちが不意を突かれた格好になりました。


                    また、明日から1週間インドへ行ってきます。
                    日本の梅雨ももうしばらく続きそうですね。

                    2013.05.08 Wednesday

                    南へ

                    0
                       
                      お元気ですか?
                      GWもあっという間に終わってしまいましたね。楽しい時間を過ごしましたか?
                      今年のGWも例年と同じく山岳事故が相次いで起こってしまいました。僕もGWにいくつかの山に登っていたのですが、標高1400mで雹が2000m以上は雪が降っていました。麓では初夏でも山はやはり環境が違います。北アルプスをはじめとした3000m級の山では2700m以上はまだまだたっぷり雪が残っており冬山装備は必携です。例年雪崩やアイスバーンによる滑落事故が最も起こるのもこの季節です。ちょうど2年前のこの時期、槍ヶ岳へ向かっていた僕のすぐ傍を登山者が一人滑落していきました。標高2700mあたり日の出前のため斜面はカチカチのアイスバーンだったこともありおよそ200mの谷底まで一気に滑落していきました。幸い、彼は一命を取り留めましたが装備・経験ともに文句なしの方でした。改めて山の怖さを思い知らされます。山へ行かれる方は十分気をつけて下さい。


                      また、GW最中、富士山の世界文化遺産登録がほぼ決定といういいニュースもありました。昨年の富士登山者数は32万人で過去最高と肩を並べましたが、今夏はおそらく40万人を超す登山者になるかもしれません。それを考慮して富士山入山料も検討されているようです。入山料はやはり徴収すべきでしょうね。。まだ富士山に登ってない方は今年あたりどうですか??きっといい思い出になると思いますよ。僕も5回は登ろうかなと思ってます。


                      明日からしばらく上海、マレーシア(マレー半島、ボルネオ島)、シンガポール、インドネシア(ジャワ島)の旅に出ます。地球上にもう1割しかない熱帯雨林(密林ジャングル 他はアマゾンと中央アフリカ)なのに地球上の半分の生物・植物種が棲むところ。この時代にあっても昔ながらの風習を守り続ける少数原住民がいるところ。
                      宇宙の中のほんとにちっぽけな地球。でも、そのちっぽけな地球がまだまだ多様性に富むところだと実感できるような旅がしたいです。旅はやはり人生と同じ「一期一会」ですね。
                       

                      2013.04.12 Friday

                      インドへ

                      0
                         
                        日本のサクラ前線も今は東北岩手あたりまで北上してきました。。
                        以前訪れた陸前高田や宮古のサクラは無事咲いてくれるかな?なんて思ったりします。
                        日本の風土・自然が変化とバラエティに富むのはひとつに南北に長い幅を持つということに由来していると思うのだけど。その距離は北欧からアフリカの先端までとほぼ同じ。
                        この季節は改めてそのことを思い出させてくれます。


                        明日から灼熱の大地・インドへ行ってきます。この季節インドはもう連日40度まで気温が上がります。この20年でインドは大きく変わった。と、僕は思っています。ほんとは20年前くらいに行くのが一番インドらしいインドを見、そして感じられたと思うのだけど、とうとうこの歳になるまでほんとにインドにはフラれ続けました。。触れられそうで触れられない隣のクラスの好きな女の子みたいな存在でしょうか??余計解らなくなりましたね笑。

                        とにかく、象に踏まれないこと、大金の入ったお財布を盗まれないこと、怪しい日本語に騙されないこと、お腹を大事にすることに気をつけ旅したいと思います(^.^)

                        また、写真UPします。




                        ▲top