VISION OF EARTH    大地の素顔 -自然と風景-

Wonderful World  旅と写真

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2015.05.19 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - |
    2013.10.05 Saturday

    秋祭り 〜愛媛〜 

    0

      2009年〜2012年 10月16日〜18日


      秋祭りの季節がやってきました。浴衣で盆踊りや花火といった夏祭りも好きですが、日本の秋祭りも好きです。心がわくわくします。

      四国は新居浜市で毎年秋の収穫を祝う新居浜太鼓祭り、そして隣の西条市の西条だんじり祭りは10月16日〜18日に開かれます。
      特に新居浜太鼓祭りは佐賀県伊万里のトンテントン祭り、福島県の飯坂けんか祭りとともに日本三大けんか祭りとなっています。全国からツアー客がどっと押し寄せます。目的は金刺繍で覆われた豪華絢爛な山車(5m超、2トン超、1台1億円超 地元では太鼓台と呼びます)ですが、けんかを期待している人も少なからずいます。鉢合わせと呼ばれるけんかにより毎年数名もの死者が出るため、最近は警察の規制も強くなりけんか色はだいぶ薄れてきました。が、男祭りの迫力はまだまだ健在です。2002年のサッカーW杯日韓大会の前夜祭に出場したことでも知られています。

      遠くからこの太鼓の音が聞こえてくると先生の話がうわの空になり、男子はみんな授業そっちのけで教室から飛び出しうっとり眺めたものです。。山車のかき夫となって初めて一人前の男になるみたいな暗黙の了解がこの辺にはあります。



































































































































      西条だんじり祭り





























      2013.09.02 Monday

      2013 夏の休日 〜愛媛〜

      0
         
        2013年8月13日〜20日 愛媛

        今日で夏休みも終わってしまいました。宿題は済みましたか?
        個人的には甲子園、世界陸上がこの夏は熱かったです。



        今では一年に二度帰るかどうかになってしまった故郷の愛媛。好きなところです。
        この夏、少し休みを取って戻ってきました。いつでも還ることができる場所があるというのは幸せなことです。
        少年時代の半分を過ごした土地・あれから20年(きみまろか!)以上経っているけれど、時の経過を感じさせない程何も変わっていません。<時は流れない それは積み重なる>   また、それが嬉しかったりするのだけど。
        海、山、田んぼ、学校、秘密の場所、、あの時と同じで当時の記憶が鮮明に甦ってきます。。
        駆けずり回った近所の神社、公園、愛犬たちと散歩した海辺のあぜ道、サッカー一筋で女子に見向きもしなかった放課後の校庭(少し後悔)、そんな思い出が残る場所をひとつひとつ丁寧に辿ってみました。
        写真を観て頂いてる方にはどうという感動のない田舎の風景写真だと思います。でも、撮っている人間や一部の人にはグッとくる。。写真には時にそんな魅力がありますね。少しお付き合いください。

        そして25年ぶりに偶然出会った同級生のかわいかった少女は5歳の女の子を連れた母親になってました。その幸せに満ちた笑顔と母親の表情は当時のままのようでもあり全く違ったようにも見えました。ここは素直に時の流れを感じます笑



















































































































































































































        2012.08.21 Tuesday

        日本の夏祭り 花火1

        0
           
          日本の祭りが、、特に夏の祭りが好きです。花火、露店、盆踊り、浴衣、サマフェス、恋の始まり笑、、、心がわくわくします。いつか、余裕があればひと夏全国の夏祭りを巡りたいと思っています。

          先週1週間は大阪でビーチボーイズ、エミネムの単独ライブ&大阪サマーソニック参加の海外アーティストのアテンドをやらせてもらいました。肖像権の関係で写真をUPすることはできないのですが。開放的な野外でロックやジャズを聴く雰囲気は最高ですね。以前、スイスのモントルー・ジャズフェスティバルに行ったことがあるのですが、海外フェス特にヨーロッパやアメリカの音楽フェスもいつかゆっくり巡りたいです。


          東京湾大華火大会 
          学生〜社会人4年目までの6年間、この近所に暮らしてました。夕方よくこの芝浦埠頭にやってきて船なんかをボッーと眺めるのが好きでした。まだレインボーブリッジ(首都高速11号台場線)はできたてで96年竣工の丹下健三氏設計のフジテレビ本社ビルは建設中でした。あれから更にビルやマンションがいくつも建設され風景はだいぶ変わりましたが懐かしいところです。

          2009年8月 港区海岸のビルの屋上から





























          2012.08.21 Tuesday

          日本の夏祭り 花火2

          0
             
            諏訪湖サマーナイトファイヤーフェスティバル・・・・真夏の夜空の大輪
            旧盆のちょうど真ん中の日に開催される諏訪湖花火大会は全国的にも有名で毎年多くの観覧者で賑わいます。約4万発が打ち上げられますが、諏訪湖は四方を山に囲まれているため音が山に反響してより迫力ある重低音を体感することができる珍しいところでもあります。とにかくすごいです。寝ている赤ちゃんも起きてしまうほどですね笑。。
            また、諏訪湖畔では8月1日〜31日まで毎晩8:30から約15分間「サマーナイトファイヤーフェスティバル(すごいネーミングですね)」が開催されていて毎日800発、音楽とともに打ち上げられます。
             ちょっとした野外音楽フェスですね。今年まだ花火を一度も観ていない方にはオススメです。


            2010年8月 1日目夜 立石公園から






















            2日目夜 湖畔から











            まだ空がブルーの時、第1発目が上がります。1発目からその迫力に圧倒されます。。


































































            水上スターマイン



            大ナイアガラ

            2012.08.21 Tuesday

            日本の夏祭り 花火3

            0
               
              鎌倉花火大会

              近くで大迫力の花火もいいですが、遠くで小さめに観る花火の方がどちらかというと好きです。風景と一体となってかわいい感じの。由比ガ浜の沖合で上がる鎌倉花火は好きな花火大会のひとつです。


              2010年8月 対岸の材木座海岸から
























              2012.08.21 Tuesday

              日本の夏祭り 阿波踊り

              0
                 
                四国出身なので阿波踊りには少しうるさいです笑
                阿波踊りの魅力は例えばサンバと似ていて、リズミカルで独特の身体の動かし方、踊りを知らなくても勝手に身体が動き出す共有感、観ていて飽きない踊り手(特に男踊り)のコミカルな表情なんかにあると思うのです。。踊り祭りでは日本で一番好きかもしれません。越中八尾の「おわら風の盆」なんかは趣は違いますがかなり惹かれます。抜け出すことのできない女の色気、妖気のようなものに引き込まれてしまいます。映画「愛の流刑地」で寺島しのぶさんが踊ってましたね。タイプではないのですが、その色気に危うく引き込まれるとこでした。。


                高円寺阿波踊り 2010年&2011年8月

                ちびっ子たちが飛び出してきました






                将来大物の予感がしますねー。。



                この一瞬の色気。。惹かれますねー。



                佐田真由美さんじゃないですよ






                一糸乱れぬ足さばき















                勝手に身体が動き出しちゃうね。。



                味のある渋み 祭り男です いかりや長介さんじゃないですよ




                笑顔のステキなお姉さま フォトジェニックです














                出番前。。緊張の糸が切れたかな。。?









                イケメン 福島からの連



                男踊りはかなりの下半身の筋肉が要求されます





                ▲top