VISION OF EARTH    大地の素顔 -自然と風景-

Wonderful World  旅と写真

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2015.05.19 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - |
    2013.11.08 Friday

    DESTINATION INDIA ラジャスターンの村 1

    0
       
      2013年11月1日〜6日 インドの旅

      たぶん、今年最後になるだろうインドを旅してきました。
      1年前は未知の国だったインドもこれで6回目です。
      これまで最も多く旅したイタリアとスイスを超えてついに最多となってしまいました。

      ヒンドゥーの修行僧サドゥー、聖なるガンガーと聖地ヴァラナシ、ヨガの聖地リシケシュ、ブッダガヤ、サールナート、クシーナガル、アジャンタ、エローラなどの仏教の聖地、アーユルヴェーダ(生命の科学)発祥の地&美しい海岸のある南インドのケーララ、そして世界最大のスラムダーラヴィを擁するムンバイ、美しいコロニアル様式の街コルカタ、ゴア。。。
      まだ観ぬところはたくさんあります。
      本当のインドの核心にはいまだ触れていないというのが実感です。




      見つかってしまいました。
      笑顔で駆け寄って来てくれます。。
















      3週間ぶりにあの一家に会いに行きました。
      が、留守で一番下のお嬢ちゃんだけいました。








      村の中はみんな顔みしり。
      昔の日本もそうでしたね。




































































      ファミリーポートレイト。
      四姉妹女の子ばかりの一家です。
      結婚する頃が大変ですね。
      インドでは結婚する際、お嫁さん側が持参金を用意します。
      みんなとってもかわいくピュアです。
































































      ナマスカール!


      2013.11.08 Friday

      ラジャスターンの黄昏〜夜明

      0
         














































































        うちの牛はすごいだろ!って自慢気です。




        インドでは生きものに限らずものを大切にする そんなマインドが根付いています。
        そこは、日本が見習わないといけないところですね。

























































        2013.11.08 Friday

        ラジャスターンの村 2

        0
           























          こんなに小さいのにもう腕輪のアクセサリーですね。
          生粋のジュエラーです。



























          裸足で痛くないのかなー?
          小石とか踏んじゃってっていつも心配してしまいます。



          2013.11.08 Friday

          Portraits of Indians 

          0
             



            はーい、みんなこっち向いて!
            しっかり勉強するんだよ!



















            コブラと蛇使いのおじいちゃんと少年




            ラジャスターンの強い光で












            以前お世話になったリクシャーワーラーのおじさん。
            オレンジ色の頭から白髪になってました。




            今もマハラジャが住むシティパレスで

























            デリーで働く大道芸の姉妹兄弟
            ガンバレ!
            踊りや歌がうまくて楽しければルピーをはずみます。
            この子たちはただの物乞いとは違います。ちゃんと努力して自分の力で糧を得ようと一生懸命です。そう感じます。















            SMILE STYLE!
            いい笑顔です。












            観光地で土産物を売る子どもたちはたくさんいます。








            最近はバイクに跨る女の子も増えてきたようです。




















            右はMukesh Kumar。
            名門デリー大学を出た彼は来年京都にインド料理のレストランを出します。
            その際にはまたお知らせしますのでよろしくお願いします。
            そして、彼は生まれた町ブッダガヤーで恵まれない子供たちの為の学校も運営しています。
            年下だけど尊敬できる男です。いつか一緒に事業をしたいと思う大切な友人のひとりです。


            2013.11.08 Friday

            インドの日常風景

            0
               























              ラジャスターンの乾燥地帯。
              パキスタンかアフガニスタンを走っているようです。




































              いつも大通りより路地裏に魅かれます。
              本当の生活を覗いてみたくなります。












              大通りでは信号で車が止まる度に、こどもたちが勢いよくやってきます。
              30秒というわずかな時間で生活の糧を得ようと必死です。






              インド全土で11/3〜8に開かれていたドゥワリ祭り(光、松明祭)のため、街中はマリーゴールドの花飾りで溢れています。花屋はかきいれ時です。
              そして至る所、深夜まで花火が挙がっていました。
















































              手に障害を持った女性がその手を差し出し涙ながらに観光客にすがりつきます。。








              大の男3人乗り。
              今まで観た中には大の男4人乗りというのがいました。二度見しました。。
              小さな子どもを含めると6人乗りが最高です。
              バスはもっと激しいです。定員(あるのかどうか判らないけど)の4倍くらい。朝の東京の通勤ラッシュがやさしく感じます。



































































              乗車は諦めました。。









              男性トイレ前。絵で男女別を表現するのも面白いですね。












              大財閥ビルラー財団が運営するラクシュミナラヤン寺院。デリーで最大のヒンドゥー寺院のひとつです。






              2013.11.08 Friday

              インドの人たち

              0
                 



                愛すべき男たちの至福のひととき!







                ボクシングクラブの男たち




























                光に照らされる時、サリーはいっそうその美しさを際立たせます。












                16世紀、かつて14年間だけムガール帝国の都が置かれていた世界遺産ファテープル・シークリー。往時の夢と栄華の世界に思いをはせながら、、現在はその子孫たちが巡礼にやってきます。




























                仕事の合間のひととき
                南インド的です。



                おまじないのヘナアート








                ルピーを受け取ると、、嗚咽から笑顔に変わりました笑
                女優顔負けのすごい演技力です。




                公園の木陰
                日中はまだまだ暑いです。木陰は憩いと出会いの場。

























































                2013.11.07 Thursday

                アグラの下町

                0
                   



















































                  映画によく出てくる悪役警官のような雰囲気笑 














































                  2013.11.07 Thursday

                  世界遺産 タージマハル

                  0
                     






































                    何時間もバスや鉄道に揺られ、インド全土からそしてネパール、パキスタン、バングラデッシュから巡礼にやってきます。
                    ここでは、日本の若い女性もよくサリーを着ていらっしゃいます。なかなか似合ってます。
                    某H〇Sのツアーの方ですね。




































                    三人兄姉妹。みんな同じ顔に同じメガネです。



















                    かわいいねー






                    2013.11.07 Thursday

                    世界遺産 アンベール城

                    0
                       






















































                      ガネーシャ門
                      インドでは最も美しいデザインと図柄の門のひとつといわれています。



                      2013.11.07 Thursday

                      町の市場 〜混沌〜

                      0
                         

























































                        ▲top